copy01.pngqlqlwxpo.png

















mawasou2.png





miru-wo-mieu_web_02.png

copy02.png

左の画像を触って(マウスの場合はドラッグ)みてください!会期中、このくるくる回せる写真を撮影することができます。会場に設置された、一部が可動する特設茶室に座ってもらい、QLQL写真を撮影いたします。QLQLは、タブレットやスマホ、PCで触って回せるフォトグラフィです。写真は瞬時にネットに送られ、端末上でくるくる回せる写真をすぐに見ることができます。撮影したQLQL写真はネットにアクセスできる環境であればいつでもどこでも見ることができます。QRコードをプリントしてお渡ししますので、友人にも簡単にみてもらえます。(無料)

raybreeze.png

koborifuyuko.png
photo: Margret Wibmer

copy03.png

茶室と一体となった撮影装置で行なうお茶会です。オープニングの4月29日と最終日の5月5日には、茶人・小堀芙由子氏(小堀遠州流)によるお茶会を開催します。”もく”によるオリジナルお菓子と、流麗なお点前による抹茶を味わいつつくるくる回転してQLQL写真を記念にどうぞ。(お点前とオリジナルお菓子のある席は、お一人1,500円となります)4月30日〜5月4日は、お点前はありませんが抹茶とお菓子をご用意しています。(500円)

▶小堀芙由子Webサイト ▶もく ごはん・おやつ

cyoudo.png

copy04.png

陶芸作家、塩谷良太氏と阿片陽介氏による作陶ユニット・”ちょうど”が、”見るを見る”をテーマに作った新作の数々を展示。中には大変けったい、しかし今日の日常から見れば当然な?突飛なものの愛で方を想定した代物も並びます。ぜひ見てみてください。

▶塩谷良太 ▶阿片陽介

copy05.png
copy06.png

トークショー「見るを見る」(入場無料)
フォトグラファー・QLQL開発 寺川真嗣 × 陶作家 塩谷良太
寺川氏はQLQLの開発と活用の模索を続けながらも、全国の名匠による陶作品を撮影するなど、フォトグラファーとしての活動を通して様々な出会いを続けています。また塩谷氏は、近年陶芸愛好家との交流から、陶を、ひいてはモノを見る様々な視点に触れたと言います。フォトグラファーと陶作家の視点から、本展のテーマ、”見るということを見る”についてのトークをお送りします。
※軽食をご用意してお待ちしています。

terakawa.pngchoudo.pngmoku.pngkobori.pngtakano.pngdokou.pngmari.pnghayashi.png

map.png